【観劇の記録】現代劇センター真夏座「老貴婦人の訪問」…満員御礼で揺れる文京シビック(小)の客席(笑)



もう10日も経ってしまいました!😵

7/2(日) 
現代劇センター真夏座「老貴婦人の訪問」の千秋楽を観劇。

ちゃんとお芝居の舞台を観に行くようになったのはつい最近のことなのですが、
毎回ものすごいパワーと刺激と感激をもらっています❣️


ちょうど先月には20代・30代キャストによるフレッシュなお芝居を楽しんだのですが、
この日はベテランの凄み、深みを感じるお芝居を堪能しました。

主演の江口ふじ子さんをはじめ魅力的なキャラクターばかりで、
そのキャラクターを創り上げる一挙一動一声にどれだけの時間と研究と努力が積み上げられているのか…!

最近自分もついに演劇教室に通いはじめたものですから、
それがどれだけすごいことなのか、実感を持って理解するようになりました。。。(T_T)

また機会を見つけて観劇に出かけたいです(#^.^#)




ところでこの日の会場は、わたしも7/16に演奏する文京シビックホール(小)でしたが、
あちらの客席は、同じ列の方が動くと連動して結構揺れるんですね…!(^^;;

あんなに満席の状態で座るのが初めてだったからか、ちょっとビックリしました。

自分は演奏する立場で利用することの多いホールなので、お客さまの立場で感じることが出来て、
そういう意味でも勉強になりました。


なるべくいい環境で音楽をお愉しみいただきたいので、
色々な会場の特徴を知って、
自分でコンサート開催するときの参考にしたいですね🎶



Rayna

Project〝Neko No-Te♪〟

ピアニストRayna(榎本玲奈)の“まとめ”的サイト♪ 〝Neko No-Te〟とは、「猫の手」「Note=音・ことば」の意味。