Down By The Riverside

今日のプログラムを弾き終えて、この1年のことを振り返るとことばになりません。


ちょうど1年前にお話をいただいてから、本当に色々なこと、想いを経てきました。

特にここ半年の辛いつらい日々、ピアノもまともに触れない日が永く続いた時もありました。


それでも今日のこの公演への特別な思い、情熱があったから、なんとか、なんとかもう1度立ち上がり、弾き切る事が出来ました。




今日のプログラム最後の曲、ジェフスキー「Down By The Riverside」で静岡文化芸大のゴスペルサークルの学生さん達と共演させていただいたのですが
彼らの歌を聴いているともう、涙がこみ上げて来てしかたなくて
太腿をつねって空気を吸い込んで、最後まで弾きました。

「ごす」のみなさん、素晴らしい歌をありがとう。






今日が終わったいま、明日からまた新しく歩き出さなければなりません。


色々と不安や心配事もありますが、しばらくは焦らずゆっくり忍耐強く、新しい道を探そうと思っています。


Project〝Neko No-Te♪〟

ピアニストRayna(榎本玲奈)の“まとめ”的サイト♪ 〝Neko No-Te〟とは、「猫の手」「Note=音・ことば」の意味。